10月24日(土)/超ゆるやか階段の実例による一日限りの現場体験会

予約制見学会のご案内

超ゆるやか階段の実例による一日限りの現場体験会を開催!

開催日時:10月24日[土]13:00〜16:00
会場:菰野町 ※詳しくはお電話で

トータルアシストプラン株式会社代表の堤久夫が20年ほど前から提唱してきた「ゆるやか階段」は、それまで14段が基本だった一般住宅の階段を18段にすることで、高齢の方の運動機能の維持、安全性、快適さに貢献するものでした。高齢化が進み自宅で過ごす時間が増えた2020年、さらに安全性を求めた25段の階段を採用した住宅ができました。階段を「超ゆるやか」にすることは、高齢の施主様に向けて、必要があって生まれた発想ですが、若い世代のニーズにも合致し、新型コロナウイルス感染症対策で自宅でのテレワークなどの時間を中心にした暮らしにも対応した、これからの住まいづくりのご提案であると同時に、健康で安全な人生の基礎となると考えています。
今回、施主様のご厚意をうけまして「25段の超ゆるやか階段」の実例を体験いただけます。
10月24日(土)一日限り、完全予約制での開催となります。
ご興味をお持ちのみなさま、お電話にてお問い合わせください。

また、参加ご希望のみなさまには、弊社代表 堤が執筆しました冊子「家族の会話が増える家づくり」を進呈いたします。住まいづくりの大切なポイントをご確認いただける本です。ご興味をお持ちのみなさま、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせは、トータルアシストプラン株式会社 TEL059-361-1616