ガラス張り床のある木の家

名古屋市の限られた土地の中でいかに採光をとり、収納を充実させるかを一番に考えたお宅です。採光のためのガラスの床や造作の収納などお施主様のこだわりが詰まっています。新卒入社5年目スタッフ坂田が設計担当した実姉ご家族のお宅です。

前の記事

シンプルに暮らす杉床の家

次の記事

和風民家の平屋建て