和風モダンの平屋建て

電気工事店を長年営まれてきた、いわゆるプロのお施主様がTAPに託した終の棲家。そして奥様が、長年温めてきた構想と間取りをプロデュース。さくらの式台、銀杏の一枚板カウンター、一枚板の13人堀机、8寸角の大黒柱、星降る木の勾配天井を和モダンでまとめ、「思い描いていたものが現実となって目の前に……感激!」と言っていただきました。

前の記事

和風民家の平屋建て

次の記事

和風モダンの二階建