鈴鹿七山を望む家

無垢材を各部屋にふんだんに使い、立地を生かした間取りになっています。建て替え前の家の梁をもう一度梁として使い、施主の想い出を残しました。