家づくりをサポートする技術者集団

TAPで共に家づくりをする設計士です。
それぞれに想いを持って、代表の堤のもとで真摯に家づくりに取り組んでいます。

堤 久夫

Hisao Tsutsumi

一級建築士、古民家鑑定士一級、AFP(ファイナンシャルプランナー)

高校生から建築を学び始め建築と係わり37年を迎えようとしています。何故か建築やそのための勉強だけは楽しく素直に学び続けられています(笑)
私が家づくりの仕事を選んだのは、自分の育った家のせいかもしれません。それは5人家族で15坪の家でした。「自分の部屋が欲しい!」と、いつしか家づくりが仕事になっていました。あなたと家族にとって幸せな家とはどんな家でしょうか? TAPはあなたの家づくりを「トータルアシストプラン」する会社です。

堀江 貴史

Takashi Horie

二級建築士、古民家鑑定士一級

自分は将来何をしたいのか…
学生時代に考えたところ、家づくりがやりたいと思い建築業界(TAP)に入りました。TAPでは、土壁や木材などの自然素材を使った家づくりを、設計だけでは味わえない施工部分特有の考えなども学べています。
好みな家としては、斬新ではなくシンプルだけど実用的で居心地のいい家が好みです。
共に楽しんで家づくりが出来ればと思っております。

舘 誉之

Takayuki Tachi

二級建築士、古民家鑑定士一級

こんにちは。舘です。ここでは弊社の特徴「家づくりをトータルにサポートする」の意味について簡単にお話しします。家づくりはお施主様からの相談から始まります。土地をお探しの方、建築会社をお探しの方、リフォームを検討の方、様々なご相談の中、打ち合わせをさせていただきます。打ち合わせごとにご希望の住まいを具体化し、図面、見積もり、工事の流れで実体化していきます。この家づくりをお施主様の横でサポートさせていただきます。是非お気軽にご相談を!!!

坂田 麻美

Asami Sakata

二級建築士、古民家鑑定士一級

木の家づくりに興味があり、また自分自身も木のあたたかみが感じられる家を作って住みたいという思いがあってTAPに入社しました。
約2年のブランクはありますが、結婚や出産を経て感じたことを活かして、家づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

山中 梓

Azusa Yamanaka

二級建築士、古民家鑑定士一級

学生時代に古民家再生に魅かれ、TAPと出会いました。コストや法律面で伝統工法の新築が少なくなっている今、古民家を残す価値があると思っています。子供が出来てから、自邸も古民家に引っ越し、古民家暮らしを身を持って検証中です。
住まう人が心地よく楽しく暮らせ、さらにエネルギーを過剰に使わずにすむ、そんなデザインの工夫を模索していきたいです。

大久保 眞実

Mami Okubo

古民家鑑定士一級

はじめまして、こんにちは。大久保と申します。
幼少の頃よりものづくりが好きで、学生時代に建築のことを学ぶにつれて、とくに木造住宅の設計に携わりたいと想いを抱くようになりました。
まだまだ駆け出しの身ではありますが、お客様の素敵な暮らしの計画のお手伝いができるよう、日々勉強に励んでおります。

堀畑 厚人

Atsuto Horihata

古民家鑑定士一級

歴史ある家々を遺していく古民家再生に携わりたくて、TAPに入社しました。
これからコツコツと知識を蓄え、皆様が快適に暮らせる家づくりをしていきたいと思います。よろしくお願いします。

PAGE TOP