こだわりの家づくりは、こだわりの解体工事から

古民家を改修か・・はたまた建て替えるのか・・

施主様と一緒にたくさん悩みましたが、母屋建替となりました。

しかし使える材料、使いたい材料を再利用するのが、TAPのポリシーです。

「ハウスメーカーさんでは、ほとんど無理やろーなー・・」(天の声(笑)

今回は、床柱、床板、釘隠し、建具、そして写真に写るのべ石達・・etc・・

そのような仕事もこだわりの解体屋さんが協力してくれているので

成り立ちます。TAPの業者さん達は最強です。いつも感謝 <(_ _)>

TAPでは、こだわりの木の家づくりを一緒に学び、実践し、

一丁前になりたい若人を募集しています。

こだわりの職人さん達に仕事をつなぐ、木の家の技術者になりませんか?

建築系新卒、既卒者の方お気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP