昔の建具はやっぱりいいですね(^o^)丿

古民家再生に携わらせていただいてると

手の込んだ建具をじっくり見る機会を得ることができます。

出来るだけ再利用したいと脳細胞が働き出します。

大変凝っていて、建具にかける費用と時間を想像すると・・・

結論だけ言うと、ロマンを感じます。

建て替えの新築ですと、ロマンを封印して進める脳細胞が活発になります(笑)

お客様の希望に対して、バランスを保った良い設計屋でありたいと思う堤でした。

今日の午後は、古民家鑑定士の講習&試験&三重支部の例会をアスト津で開催します。(^_^)v

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.09.8

    無事上棟
PAGE TOP