大黒柱に第二の人生(木生)

昨年鈴鹿市で古民家解体により

採取した大黒柱が、喜一棟梁の手によって

四日市で第二の木生(人生)を歩み始めました。

理屈抜きにしても、とてもいいですね・・

写真のように、他の部屋もどんどん進化中です。

そして亀山市では、古民家そのものを大事に

再利用しようという方が、古民家を購入して

リフォーム中です。

理屈抜きにして、とてもいいですね。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP