昨日は津市「三松荘」を伝統耐震診断

「三松荘」の名付け親は、川喜田半泥子。

その建物を雑誌の企画で著名建築家がリノベーション。

雑誌「住宅建築」にも今年の2月号で掲載。

その建物の耐震性を確認するために

三重県古民家再生協会にお声がかかりました。

そんな訳で伝統耐震診断トップの杉本さんにも

ご足労いただきまして、伝統耐震診断!

地震計2号機も三重県発登場!

速報結果も上々で、診断終了です。

この「三松荘」さんは、文化的に広く

活用してくれる方を求めているそうです。

文化的に・・・誰か・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP